アーカイブ

百日草

百日草がきれいに咲いていたので、 iPhone でぱちり

キリギリス on ヤグルマギク

庭に青いヤグルマギクがきれいに咲いていたので、写真を撮ろうとカメラを向けると・・・

キリギリス on ヤグルマギク
Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

小さなキリギリスがのっていました!
こんなことは前にもありましたが、キリギリスは花に乗るのが好きなんでしょうかね?

きれいな花にちょこんと乗っている姿はかわいらしいものです。では!

青い花 ヤグルマギク

今日のお花は、ヤグルマギクと言う青い花です。
青といっても、絵の具のような青でもなく他の花にあるような青でもありません。優しい感じの青色が特長のキク科の花です。
何色かと言われれば青ですが、植物でこういう色はなかなか少ないのではないでしょうか。この独特の色合いが、庭の中でも栄えて結構気に入りました。

花は、タンポポが少し賑やかになったような感じですね
中心の雄しべや雌しべの部分は、濃紺になっています。

花は一つずつ、すーっと伸びている形。


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

Wikipedia のヤグルマギクの項には以下のように書いてありました。

その青色の美しさから、最高級のサファイアの色味を「コーンフラワーブルー」(ヤグルマギクの花の青)として引き合いに出される。
ヤグルマギク – Wikipedia

しかし、この花を見ているとサファイアよりもずっと身近にあって綺麗だと思えてきます。
では

さわやかな紫のストケシア

こんにちは!今日の写真は、さわやかな紫色の花、ストケシアです。

ストケシアの花は薄い紫色で、キク科の花らしく細くて長い花びらが多くある花の形です。
雰囲気は、アザミに似ていますね。ちなみに、アザミもキク科です。

大きい花は、直径4−5センチほどあって見ごたえもあります。
こうみると、最外周の花びらと、中央付近の花びらとでは長さが違いますね。そして、中央は白くなっています。雄しべでしょうか?


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

最後はハチさんと一緒に。
この時期は、いろんなハチやアブが花の蜜を集めに来ていますね。アシナガバチやクマンバチが足にいっぱい花粉を付けて飛んでいるのもよく見かけます。

では、また。

菊・キク・きく

今は、菊の時期ですね
庭にも色とりどりに菊が咲いています。

菊は花の終わり頃になると、花びらに元の色とは違う色が混じってくるようです。

その変化の仕方はよく分からないのですが、何か面白い感があります
今日は、そんな菊の写真を見てみましょうか。

これは、少し色褪せたようなオレンジ色になっていた菊です
もう、花の様子からしても終わり頃なのでしょう・・・
でも、この色づきかたが他の花には無いような色で、なかなか味があります。


Camera D40x + Ai AF Nikkor 35mm F2D

こちらは、小さな黄色い菊。
菊は、咲きはじめから終わりにかけて大きく花の大きさが変化します
よく見かけますけど、綺麗な花ですよ。

では

今日は、菊の写真です
もとはと言えばこれ、正月用の飾り花として買ってきた菊を庭に植えたところ見事育ったと言うお話。


Camera D40x + Ai AF Nikkor 35mm F2D

500円玉ほどの大きさの花ですが、寄れるレンズですので大写しです。

きれいな白です。