アーカイブ

紫色の野牡丹

今日の写真は、野牡丹と言う花です。
紫色で、中央からエビの足のような形で雄しべが出ているのが特徴的です。

5枚の花びらの紫色は、とてもキレイな色をしています。
普段は、カメラの色設定は「標準」にしているのですが、今回は「より鮮やかに」で撮ってみました。

これが雄しべの部分です。不思議な形ですね。

つぼみは緑色と薄いピンクのグラデーションがかかっています。


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

今日は、めっきり涼しくなっていつの間にか秋が来たような感じでした。
夏らしくないような気候の年でしたが、このまま秋に移行するのでしょうかね?では。

紫色の花

何と言う名前なのでしょうか。
それにしても、きれいな紫
そして、雄しべの作りが不思議ですね。


Camera D40x + Ai AF Nikkor 35mm F2D

ところで、この写真
レンズの絞りの形が分かってしまうのにお気付きでしょうか?

ボケの中にある、光の点がすべて七角形をしています。
これは、レンズの絞りが円型絞りでなく、七角形なのでそうなるんだとか…

興味深いですね

追記
野牡丹だそうです