Olympus PEN {オリンパスペン} EE 発掘!!

こんにちは。今、世間ではマイクロフォーサーズの Olympus PEN {オリンパスペン} E-P1 が人気を博していますが、先日納屋の中のものを整理していたらこんなものを見つけました。

元祖 Olympus PEN シリーズの2代目に当たる Olympus PEN {オリンパスペン} EE です!
Olympus PEN {オリンパスペン} EE は、1961年に1万円で発売されたそうです。(オリンパスのサイト)

35mmフィルムを半分ずつ露光していく、ハーフサイズのカメラでファインダーを覗くと縦長のフレームになっています。

レンズは、 D.Zuiko 2.8cm F3.5
レンズの周りにあるガラス部分は、その奥にセレン式の光電池が入っていてこれが露出計の役割を果たしているそうです。未だに、ちゃんと露出計は動いているようで、露出アンダーの時はファインダーに赤いフィルムが出てきてシャッターが切れません。明るさによって、四角形の絞りの開き具合が何段階かに調整される仕組みです。

ファインダーは内側が曇っていて見にくいですが、ちゃんとフレーミングは出来ます。レンズのカビも綿棒でできる限りふき取ってみました。

Olympus PEN {オリンパスペン} EE にはフィルム感度の設定が ASA200 までしかないのですが、手元にあったフィルム(使用期限切れ)は ISO400 のカラーフィルムでしたので、少し明るめに写ってしまうかもしれません。これは、現像して見るまでは分かりませんね。もしかしたら露出計が上手く働いていなくて、全然写っていないかもしれませんし。48枚撮りきったあとのお楽しみです。


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

カウンターはカウントダウン方式なのですが、目的の位置まで合わせるにはいちいち巻いて、シャッターを切ってという動作をしなければならずとても面倒です。およそ0あたりから撮り始めたのでカウンタが30に行ったあたりで巻き取ればいいかと思います。

とても久しぶりにフィルムカメラを触ってみたのですが、現像するまでどんな写真か分からないドキドキ感はデジタルにはないものですね!もし、上手く撮れていたらスキャンしてこのブログにアップするかもしれません。ダメだった時はその時で・・・
では!

Olympus PEN {オリンパスペン} E-P1

2 Comments

    1. わが猫&カメラマンさん

      >喫茶店さん

      Twitter ではいつもお世話になってます。コメントありがとうございます
      見つけた時はびっくりしましたね。あれ、こんなところに重たいものがあるなぁ、と思って拾い上げたらカメラで、よくよく見たら話題の PEN でしたので。

      これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿