日陰に咲いた山芍薬

こんにちは
今日の写真は、梅の木の下の日陰に咲いた山芍薬という花です。

山芍薬は数が少なくなってきていて、しかも花を見られる機会も少ない貴重な花だそうです
その山芍薬の花が一つだけ庭で咲いているのを発見したので、写真に収めることが出来ました。

咲いているのを見つけた翌日にはもう、すべての花びらが散ってしまっていたので本当に良いタイミングでした!

白い大きな花びらに包まれるようにして
雄しべと雌しべがあります。その根元の方は紫色になっているようですね。

葉の生い茂った梅の木の下の日陰で、白い花はひときわ目立つ存在でした。
脇に見えている黄色い花はヤマブキです。


Camera D40x + Ai AF Nikkor 35mm F2D

周りはこんな感じです

おそらくほんの数日しか咲かずに散っていった山芍薬ははかないですが
その美しい花を見ることが出来たのは貴重でした。
散ってしまってからも何度も写真で見返すことも出来ますが、出来ればまた実際に咲いているのを見てみたいものです。

0 Comments

コメントを投稿