オダマキ・ヒューケラ

新しいマクロレンズにもだいぶん慣れて、思ったように写真が撮れてくるようになった今日この頃です。

まず、今日のお花はオダマキさんです。

織田さん、ではなくてオダマキは前に出る花びら、横にでる花びら、そして後ろに伸びる角のような部分がある、ちょっと変わった形をしたお花です。
色は、この写真の濃い青以外にも赤紫や黄色の花の種類もあるようです。

横から見ると、オダマキさんがノースポールさんとお話しをしているような感じになりました♪
何を話しているのでしょうね?
後ろに伸びている、角のような部分も見えると思います。

今日もう一つの花は、ヒューケラです。
鉢に寄せ植えなどにされて観賞植物として売られていたりする、葉っぱも花も綺麗な植物です。

伸びた茎からは、まるでコンペイトウのような小さい花がたくさん咲いています。
パステルカラーのような写真になって、夢を見ているかのよう・・・

この写真は、背景が濃い緑でしまった感じになりました
背景の色使いでも、写真のシャープさを加減することが出来ますね!


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

ヒューケラは白い花だけでなく、赤などいろいろな種類がありますので皆さんも育てられてはいかがでしょう。


コメントを投稿