ヤマユリ

今日も前回に引き続きユリの花の写真です。
今日は日本特産のヤマユリの花です。

ヤマユリは、大きく開いた白い花びら、そしてその花びらにある黄色い模様と赤い突起、そして赤い雄しべが特長でしょう。

こんな感じで咲いています
まるで、爆発でもしたような感じです。

「芸術は爆発だ」 – 岡本太郎

花びらにある突起のアップです
この突起は、虫を引っかけるためなのでしょうか?良くは分かりません。
そして、花の中にはハナグモらしきクモがいます。ユリの花にやって来る虫を狙っているようです。


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

こちらは、雄しべと雌しべの部分
赤と言うより、和風な朱色です。こういう色は好きですねぇ。
ヤマユリの花粉の電子顕微鏡写真が Wikipedia にパブリックドメインでありましたのでその写真も


ヤマユリの花粉 電子顕微鏡画像。寸法は80μm×60μm

ものすごく不思議な形をしていますね。
花も綺麗ですが、目に見えないレベルでの花粉もまた綺麗なヤマユリでした。

では

コメントを投稿