ピンク色がきれいなカノコユリ

今日の写真は、カノコユリというピンク色の模様のあるユリです。
これまでに、大きなユリと不気味なチグリディアと、ヤマユリでユリの写真を載せてきたので3種類目になりますね。

カノコユリの「カノコ」は漢字で書くと「鹿の子」となります。シカの子供にあるような斑点があるのでこの名前がついたようです。
Wikipedia にシカの子供の写真が GFDL+creative commons2.5 ライセンスでありました。

背中に、白い斑点がちゃんとありますね。ユリのピンク色の斑点をこれに見立ててカノコユリという名前にしたのでしょう。

カノコユリは、こんな感じで提灯のようにぶら下がっています。
花びらは、他のユリがラッパ型なのに対して、カノコユリは大きく反り返っているのが特徴的です。

下から見るとこんな感じ
ピンク色の濃淡がきれいですね

つぼみは、緑色からだんだん淡いピンク色に色づいていきます。

これが鹿の子と言われる斑点の部分。色が濃いピンク色になっていてにょきっと飛び出しています。

雄しべは6本、雌しべ1本で、雄しべには濃い朱色の花粉がついています。

他のユリとはちょっと違った形をした、カノコユリ
控えめなピンク色がきれいでした。皆さんの所にはどんなユリが咲いたでしょうか?ではまた!

0 Comments

コメントを投稿