花火撮ってきました

今日は、近所の公園で花火の打ち上げがあったので、それを撮ってみました。
花火を撮るのは初めてだったのですが、雑誌の記事を参考にしました。しかし、やはり難しく、思ったようには撮れていませんので、その中でもましな写真を載せます。

ちなみに、設定はすべて絞りは F11 , ISO 感度は 400 , シャッタスピードはバルブで適当な時間開いています。
ISO 感度は 100 にしようと思っていたのですがそのことをすっかり失念していて、多少ノイズがありますが許容範囲でした。もちろん、三脚を立てての撮影です。

花火は、どこで開くのかが分かりませんのである程度予測を立ててシャッターを切らないとこんな風に変なフレーミングになってしまいます。

これは、飛び散る感じの花火の連続を撮影したのですが、こういうタイプの花火は写真にしても少しインパクトに欠けるようです。
大輪の花火の写真を多く撮りたいと思っていたのですが、どうやら今年は予算が少ないようでこんな花火が多く、また全体の打ち上げ本数も少なかった気がします。

これは比較的中央にフレーミング出来たのですが、電線が写ってしまいました…
場所を選ぶ時にはこういう事にも気をつけなければいけませんね。

会場の公園自体はこんな感じで、この写真の時はナイアガラ花火の時でした。

Camera D40x + Ai AF Nikkor 35mm F2D
Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

最後の2枚は、終わりがけの盛大な打ち上げの時の写真で、結構上手くいったのではないかと思っています。
と言っても、まだまだ下手ですが今日撮った中では一番見られるレベルですね。

夏の風物詩、花火を夏の終わりがけにギリギリで撮ってみましたが、やはりと言うか難しかったです。
普段の撮影とはまた違ったテクニックが要求されますので、夏には腕試しで花火を撮ってみるのもイイかもしれませんね。 では。


0 Comments

コメントを投稿