例年より1週間ぐらい遅かった彼岸花

こんにちは
今年は猛暑のせいか彼岸花が咲くのが去年より1週間ぐらい遅く、お彼岸を過ぎてから咲いている印象があります。

彼岸花

赤い彼岸花、白い彼岸花ともにきれいに咲いていました
白い彼岸花は、クリーム色の中に薄いピンクがありますね。

彼岸花

彼岸花のおしべが付いている細い部分は、重力に逆らって天に向かって弧を描いていて
その様子が私は何とも言えず好きです

彼岸花

彼岸花
Camera D40x + AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II

目が痛くなるほどの赤で、ドバッと咲くその様子もいいですね。
ではでは

例年より1週間ぐらい遅かった彼岸花」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: kotosomeのブログ

  2. キキ

    白い彼岸花って初めてみました。きれいですね。
    こういう花とか虫とか自分の足の指とかをみると、
    つくづく不思議だなぁと思います。
    これって当たり前みたいに思ってるけど、なんでこんな形で色でこんな動きをするんだろうって。
    全部にそれなりの意味があるとしたら、奇蹟。
    今度、そのうち、わが猫さんのいるところの空の写真載せてもらえますか?キキ

    返信
    1. わが猫&カメラマンさん 投稿作成者

      >キキさん

      彼岸花には赤以外にも白や黄色がありますねー
      黄色はちょっと花の形が違います(どちらかというとダイヤモンドリリーのような花です)

      この世のものには、それが当然のごとく、形がありますが
      それが何万年もの間に生まれた、ものすごい確率論的な奇跡だとすると、非常に感慨深いですね。
      進化には、偶然だけでなくそこに何らかの外的意思があるのではないかと思ってしまいます。

      空の写真、以前はよく撮っていました。
      特に夕焼けの、焼け方をいかに撮るか、オレンジから濃紺へのグラデーションの撮り方を色々試したりもしていました。
      また、今度天気がよくて夕焼けと雲の具合がいい日に撮ってみますねー

      返信

コメントを投稿