cheero Power Plus 2 レビュー

ティ・アール・エイ 株式会社の、モバイルバッテリー cheero Power Plus 2 を購入しましたので
簡単にレビューをしてみようかと思います。

2013-01-26-19-32-00

cheero Power Plus 2 は、1月21に発売開始の容量が 10400mAh のモバイルバッテリーです。
前モデルの cheero Power Plus  も人気がありましたが、今回のモデルでは筐体がアルミ製になり高級感が出ています。メーカーサイトから主な仕様は以下の通りです。

電池容量 10400mAh
サイズ 111×80×22mm (L/W/T)
容量 290g
入力 DC5V/1A
出力 DC5V/1A、DC5V/2.1A
充電時間 約10~12時間(1A USBアダプタ利用の場合)
利用可能回数 約500回
付属品 ケーブル×1
本体充電用USB-MicroUSBケーブル、
日本語説明書/保証書(半年保証)

2013-01-26-19-33-15

cheero Power Plus 2 には 1A の USB ポートに加えて、2.1A の電流供給可能な USB ポートがあり、 iPad の高速充電を行うことが可能です。
10400mAh という容量は、 iPhone で言うと5回のフル充電だそうです。また、これら二つの USB ポートから同時に充電をすることができます。

2013-01-26-19-33-48

上の写真から iPhone 5 と比較して、サイズがだいたい分かっていただけるかと思います。
290g という重さは、iPhone 5と比べても結構ずっしりくる重さです。

普段、どの程度の荷物を持ち歩いているかによって、この重さの捉え方に差が出てくるかと思いますが、私はリュックで移動することが多いですので、そこに入れておけばあまり気にならないかと考えています。
iPhone を5回フル充電できるということは、週末に本体を充電しておけば1日1回ずつ充電していっても1週間リュックに入れたままで良い計算です。

2013-01-26-19-34-20

充電インジケーターは全モデルでは5段階だったようですが、今モデルでは3段階になっています。
側面にある電源ボタンを押すことでこのインジケーターが光り、また機器が接続されていれば充電が開始されます。 cheero Power Plus 2 自体に電源を切るという動作はなく、充電する機器がなければオフになります。

2013-01-26-19-34-53

また、 LED ライトがついているのも特徴です。電源ボタンを2回押せば LED ライトがオンオフします。ただし、 LED が2個ついているだけのライトですので、懐中電灯のように明るいというわけでもなく、あくまで補助的なものと考えた方が良さそうです。

2013-01-26-19-37-04

本体への充電は付属の microUSB ケーブル(約70cm)で行います。市販の USB 充電機器用アダプタやパソコンから充電ができます。 Android 端末ではこのケーブルをそのまま端末の充電にも使用できますが、 iPhone や iPad の場合は Dock ケーブルや Lightning ケーブルを使用するか、 microUSB 変換アダプタを使用することになります。

モバイルバッテリー市場はスマートフォンの普及によって拡大していますが、そのなかで cheero Power Plus 2 はアルミ製筐体による高級感もあり、容量も iPhone を5回充電でき、iPad の高速充電が可能な 2.1A ポートもあります。まだ、モバイルバッテリーを持っていない方にとって cheero Power Plus 2 は最適な選択肢と言えます。




0 Comments

コメントを投稿