セミの抜け殻のマクロ撮影

先日庭でセミの抜け殻をゲットしたので、今日はその抜け殻のマクロ撮影をしてみました。

まずは、頭。
蝉の幼虫って意外と筋骨隆々なのかもしれません。そして小さな翅のような部分もあります。おそらく、そこに成虫になった時の翅が詰まっているのでしょうね。

正面から。
背中がぱっくりと割れています。これだけ綺麗に脱皮出来ればさぞかし気持ちの良いことでしょうね(笑)

前脚は鉤爪になっています。


Camera D40x + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

そして最後は、一番気になっていた口。
プクッとした部分に、たくさんの細い毛のようなものがあります。ヒゲでしょうか。

それにしても、脱皮って気持ち良さそうですね。蛇とかクモの抜け殻を見てもそう思います。
私も脱皮出来たりしないでしょうか。では!

0 Comments

コメントを投稿