猫さんを広角で撮ってみました

こんにちは。10月になりましたね
今日は、猫さんを広角で広々と撮ってみた写真です。
ズームレンズの広角を使っただけですが、写る範囲が広いのでファインダーを覗かずにローアングルで撮ったりする時は成功率が上がります。

普通にファインダーを覗いた格好だと、猫さんはナデナデして欲しくてなかなかこっちを向いてくれません。

ですので、ローアングルでいろいろ試してみました。

何だか、自然体の猫さんが撮れるような気がします。気のせいかもしれませんが…

こちらは、おっかあです。この前灰色に黒の縞々の小猫を連れてきていたようで、その小猫のお尻を一瞬だけ目撃しました。それ以来確認は出来ていませんが、いったいどれだけ猫は増えるのでしょうか?

おっかあは賢く、甘えん坊で、人懐っこい子です。

この子が可愛いから、おっかあの子供たちの庭猫さん達もカワイイのです。


Camera D40x + AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II

親子の背中です。ウシくん、ウシさん兄弟はおそらくおっかあの最初の子供だと思います。
今でも、時々であった時はケンカもせずご挨拶しています。

なかなか自然な猫の姿を撮るのが難しいと思った時は、一度広角でローアングル撮影を試されてはいかがでしょう?
では!


0 Comments

コメントを投稿